光明寺 (京都市中京区)
Komyo-ji Temple

  Home   Home


 光明寺(こうみょうじ)は山号を紫雲山という。  
 浄土宗西山深草派、本尊は阿弥陀如来。 
 洛陽四十八願所地蔵めぐり(京都四十八願寺)の第30番札所、札所本尊は常磐華地蔵。
◆歴史年表 創建の詳細、変遷は不明。
 年代不明、蔵阿の開基によるという。当初は三条新町にあった。
 安土・桃山時代、1602年、現在地に移転した。
 江戸時代、寛文年間(1661-1673)、第112代・霊元天皇の命により、僧・宝山が洛外・六地蔵以外の48か寺の地蔵尊を選んだ洛陽四十八願所の霊場のひとつになる。
 1788年、天明の大火により焼失した。
 1864年、元治の大火(禁門の変)により焼失する。
 その後、再建される。


*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 『京都市の地名』『旧版 京のお地蔵さん』


  関連・周辺      周辺      関連            

本堂

賓頭盧尊者

玄関

鎮守社

宝篋印塔
 光明寺 〒604-8041 京都市中京区裏寺町584,裏寺町通蛸薬師上る   075-221-1925  
 Home    Home  
  © 2006- Kyotofukoh,京都風光 http://www.kyotofukoh.jp