秀典寺 (京都市山科区)
Shuten-ji Temple

50音索引  Home

山門

 秀典寺(しゅうてんじ)は御陵安朱の高台に建つ。山号は龍王山という。 
 日蓮宗。
◆歴史年表 創建、変遷の詳細は不明。
 安土・桃山時代、創建されたという。当初は小庵のみが結ばれた。開基は福井小浜の豪商・秀典(ひでのり)といい、その名に因み秀典寺とした。
 近代、1932年、現在の本堂が建てられた。
◆仏像 本堂に、秘仏、子安の鬼子母神像が安置されている。
◆祈雨 かつて、この地で日照りがあり、農民らが苦しんだという。住職が雨乞いの祈祷をすると、俄かに炭色の雨が降り、人々は喜んだという。
◆お題目 境内に立つ「題目塔」(2m)は、かつて別の寺にあった。近代、1868年、神仏分離令後の廃仏毀釈により廃寺になる。題目塔の石は、橋板として転用され、小川に架けられていたという。
 ある時、牛がこの石橋を渡ろうとしなかった。人々は不審に思い、橋を調べるとお題目が刻まれた石橋だった。当寺の住職は、橋を寺に移し題目塔として立て直したという。
◆文化財 釈迦が夢見したという白象と釈迦の絵がある。


*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考資料 京都市立安朱小学校サイト「校区の史跡」


  関連・周辺車石・車道(日岡峠)     周辺大立寺     関連         

本堂

本堂扁額「龍王山」

題目塔
 秀典寺 〒607-8008 京都市山科区御陵安朱東海道55   075-581-9569

秀典寺 大きな地図で見る
   Home  
  © 2006- Kyotofukoh,京都風光 http://www.kyotofukoh.jp