選仏寺 (京都市上京区)
Sembutsu-ji Temple

50音索引  Home 50音索引  Home


 天神通に東面し、選仏寺(せんぶつじ)がある。選佛寺とも記される。山号は大雄山という。
 臨済宗建長寺派。 
◆歴史年表 当初は、洛西の原村にあったという。浄土宗の念仏寺と称した。
 江戸時代、宝暦年中(1751-1764)、1761年とも、仏日は念仏寺を譲り受け現在地に移した。臨済宗に改宗し、選仏寺とした。(「坊目誌」)。自らは開山となり、開基は鶴汀による。
◆文化財 鎌倉時代の絹本著色「中峰和尚像」(重文)は、中国元時代の禅僧・中峰明本の頂相画であり、自賛がある。入元僧により、日本に持ち帰えられたとみられている。京都国立博物館収蔵。
◆中峰明本 中国元時代の禅僧・中峰明本(?-1325)。天目山に住した。高僧であり、鎌倉時代、日本より入元した僧も多く参禅した。61歳。


*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。

*参考文献 『京都大事典』『京都市の地名』


  関連・周辺      周辺      関連         

本堂
選仏寺 〒 602-8368 京都市上京区北町581,天神道上ノ下立売上る  075-462-1539 
50音索引  Home   50音索引  Home  
  © 2006- Kyotofukoh,京都風光 http://www.kyotofukoh.jp