南陽院 〔南禅寺〕 (京都市左京区)
Nanyo-in Temple
南陽院 南陽院 
50音索引  Home 50音索引  Home


 南禅寺境内の南西に塔頭・南陽院(なんよういん)がある。
 臨済宗南禅寺派。 
◆歴史年表 近代、1908年、西賀茂の末寺・正伝寺、塔頭・南陽院の名義を移す。開山は豊田毒湛(とよだ どくたん)による。
 1909年、山内に建立され、南禅寺の塔頭になる。毒湛禅師の塔所とされた。師に帰依した豪商の施入による。
◆豊田毒湛 江戸時代-近代の臨済宗の僧・豊田毒湛(とよだ どくたん、1840-1917)。美濃の生まれ。美濃・東光寺の晙桑(しゅんそう)により出家。1878年潭海玄昌(たんかい げんしょう)の法嗣。1896年南禅寺派管長、南禅寺327世。南禅寺の法堂を再建した。1908年南禅寺・南陽院開山。1909年妙心寺派管長。別号は高源室。
◆庭園 本堂南庭は、平庭枯山水式になる。小川治平衛の作庭による。長方形の庭面は、一面の苔で覆われている。奥に低い生垣があり、その先の多くの樹木、左手、奥の山も借景に取り入れている。庭には右端に2石、左端に1石の臥石のみで構成されている。両石の間合いが図られており、植栽は松、ツツジなどわずかに抑えられている。
 本堂の西に池泉式の庭園がある。


*普段は非公開
*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 『旧版 古寺巡礼京都 12 南禅寺』『京都の禅寺散歩』『京都秘蔵の庭』



   関連・周辺南禅寺     周辺     関連正伝寺       
 南陽院 〒606-8435 京都市左京区南禅寺福地町33  075-771-4528 
50音索引  Home   50音索引  Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光