宝善院 〔萬福寺〕 (宇治市)
Hozen-ji Temple

50音索引  Home 50音索引  Home


 萬福寺境内の北西に塔頭・宝善院(ほうぜんじ)がある。「守本尊干支の寺」とも呼ばれている。
 黄檗宗。本尊は釈迦牟尼仏。 
◆歴史年表 江戸時代、1670年、独振性英(どくしん しょうえい)の僧坊として創建された。
 近代、1875年、現在地に移転した。
◆独振性英 江戸時代の黄檗宗の僧・独振性英(どくしん しょうえい、1610-1694)。長崎の生まれ。唐の大通事を勤め、後に剃髪し独振と号した。萬福寺の独吼性獅に師事、1676年その法嗣。
◆十二支の守り本尊 境内の「廣化庭」各所に十二支の守り本尊が安置されている。像高84cmあり、中国福建省産の青御影石製。
 子年生れの守護仏・千手観音菩薩(縁日18日)、丑・寅生れの虚空蔵菩薩(13日)、卯年生れの文殊菩薩(25日)、辰・巳年生れの普賢菩薩(24日)、午年生れの勢至菩薩(23日)、未・申年生れの大日如来(8日)、酉年生れの不動明王(28日)、戌・亥年生れの阿弥陀如来 (15日)。
◆庭園 庭園の「廣化庭」は白砂、苔地、延壇、飛び石などによる。
 かつて境内に宇治市の名木百選にも選ばれた、樹齢300年の黒松があった。その後、枯死したためそれを機に新たに作庭された。陰陽の庭を配し、陰に鞍馬石の蹲踞と黒石を敷く。陽には新たに黒松を植栽している。
◆普茶料理 普茶料理が供されている。
◆年間行事 在釜(1月2日)、立春守本尊干支感謝祭(十二支の守本尊に感謝する法要)・守本尊献茶・煎茶席(煎茶道・方円流)(2月4日)、檀信徒各家先祖供養・聖観世音菩薩一打一願成就餅搗き(3月彼岸中日)、宝善院開基独振性英禅師年回(5月5日)、彼岸中日・檀信徒各家先祖供養・住職法話(9月23日)。


*参考文献 『京都の禅寺散歩』、当院サイト


   関連・周辺萬福寺     周辺     関連      

廣化庭

虚空蔵菩薩

虚空蔵菩薩

千手観音菩薩
宝善院 〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄三番割34-3   0774-32-4683 
  Home     Home  
  © 2006- Kyotofukoh,京都風光 http://www.kyotofukoh.jp