明光寺 (京都市北区)
Myoko-ji Temple
明光寺 明光寺 
50音索引  Home 50音索引  Home




 鞍馬口通に南面して明光寺(みょうこうじ)がある。
 浄土真宗本願寺派、本尊は阿弥陀如来。
◆歴史年表 安土・桃山時代、1576年、了善が当初は堀ノ内に創建した。堀内道場と呼ばれた。
 1592年、柳原に移り、柳原道場と改める。
 安土・桃山時代-江戸時代、慶長年間(1596-1615)、現在地に移る。現在の寺号の明光寺と改める。
◆了善 安土・桃山時代の浄土真宗の僧・了善(生没年不詳)。詳細不明。井口五郎俊政。近江国小谷城主・浅井長政(1545-1573)の従弟。1576年堀ノ内に堀内道場を創建、明光寺の前身となる。
◆禁裏御用水 2010年、明光寺境内にある庫裏修復に際して、本堂との間に南北方向の「禁裏御用水(御所用水)」の遺構があることが発見された。
 禁裏御用水は、江戸時代に鴨川より水が引かれ、京都御所(上京区)へ導かれていた。近代まで多目的用水として利用された。1912年に琵琶湖疏水による「御所水道」が完成し、御用水は役割を終える。
 寺には、境内をかつて御用水が流れていたという伝承があり、水路跡らしき石も残されていた。御用水跡は境内の南東、相国寺境内(上京区)にも残されている。さらにその延長線上に京都御所が位置しており、これらは、ほぼ南東方向の直線上にある。
 現在、禁裏御用水の一部が復元されている。大部分の水路跡には砂利を敷き入れている。両側の石組の一部も見ることができる。幅1m、深さ90cm。


*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 『京都大事典』


 
  関連・周辺相国寺       関連・周辺京都御所(京都御苑)       周辺       関連           

禁裏御用水遺構
明光寺 〒603-8147 京都市北区上御霊上江町243  075-441-8250  
50音索引  Home   50音索引  Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光