弓矢町の祇園祭 (京都市東山区)
Gion Festival Armor Decorations in Yumiya-cho
弓矢町の祇園祭 弓矢町の祇園祭 
50音索引   Home 50音索引   Home

岡部家の鎧甲冑、中央は大将、左右は御使武者


岡部家


岡部家、右端は騎乗し甲冑姿の大将の弦召(つるそめ)


弓箭閣、寿印の鎧甲冑、赤く太い腰紐


弓箭閣


弓箭閣、兜鉢、面頬、喉輪
 祇園祭神幸祭に、東山区弓矢町(ゆみや ちょう)の松原通周辺では、もう一つの祇園祭が催されている。 
 神幸祭の前日と当日の2日間、町会所の「弓箭閣(きゅうせんかく)」、通り沿いの各町家には鎧甲冑、武具が展示される。
◆歴史年表 平安時代、1070年、第71代・後三条天皇の荘園整理に際して、四条以南、五条以北の鴨川左岸、河原田は祇園社の管領になった。社恩として「非人」に宛てられ住するようになる。
 中世(鎌倉時代-室町時代)
、祇園社(現在の八坂神社)に属した犬神人(いぬじにん/つるめそ)があった。
 近世(安土・桃山時代-江戸時代)、弓矢町に犬神人が住み、弓矢作りを生業とした。
 江戸時代、祇園祭に際して、弓矢町の犬神人は、武具甲冑姿で供奉していた。
 1637年、この地は「坂弓矢町」と記されている。(『半日閑話』)
 現代、1974年、祇園祭神幸祭を最後として弓矢町の供奉は中断する。
◆犬神人・弓矢町 清水坂の西、松原通周辺、現在の弓矢町は、旧物吉(ものもし)村の一部を含む。
 この地には、かつて複数の町名があった。江戸時代には「前瀬崎(ぜぜがさき)」(『山州名跡志』、1711年)、また、古くより清水坂入口に当ったため、「坂(さか)」「坂面(さかおもて)」といわれた。このため住人は「坂ノ者」とも呼ばれた。
 中世、祇園社(八坂神社)に属した下層民の犬神人(いぬじにん/つるめそ)は、神社領の清掃、警固、雑役などを担っていた。
 近世、弓矢町に犬神人が移り住む。彼らが神事・魔除用の弓矢、弦り、和沓、僧の帽子などの鹿革製品も製作し行商も行っていた。「弦召(つるめそ)」とも呼ばれたのは、犬神人が年始の縁起物に弓弦を鳴らし、その音で魔を祓った。その際に、「つる召そ」と掛け声を上げたことに由来するともいう。作った弓弦を売り歩いた際に、「弦召せ」と売り声を上げていたためともいう。
 江戸時代、1637年には「坂弓矢町」(『半日閑話』)とあり、これ以前に、すでに犬神人による弓矢作りが行われていたとみられる。彼らの弓矢作りにより、弓矢町の町名由来になったという。
 弓を作るものは「弓打」、矢を作るものは「矢師」、「矢矯(やはぎ)」、「弦指」とも呼ばれた。弓は外竹と内竹の間に弓芯を挟み、膠(にかわ)で接着した。矢は竹末に鳥の羽3片を付け、先に鉄製の鏃を付けた。(『雍州府志』)
 なお、弓矢町にはかつて愛宕念仏寺があり、正月には、弓矢町の犬神人による「天狗酒盛」という行事が催されていた。近代、1894年に寺は、嵯峨鳥居本に移転している。
◆祇園祭 中世(鎌倉時代室町時代)、犬神人は祇園祭の神幸祭、還幸祭では、神輿の先頭に立った。神輿御前(みさき)の清めを行っていた。室町時代、16世紀前半、彼らは白い頭巾をかぶり、柿色の衣、手には金棒を携えて加わる。6人おり「棒の者」といわれた。実際には、神輿巡行の2時間ほど前に清めを行った。(『洛中洛外図屏風』)。これは、江戸時代初期の正月上旬に行われていた懸想文(けそうぶみ)の井手達に重なる。(『雍州府志』)
 江戸時代、棒の者の後ろには「武者揃」という鎧帷子の一行が付いた。
 近代以降も、祇園祭では「大将」を中心とし、具足、甲冑姿の武者30人は、中御座神輿に供奉していた。神輿が渡御する道々の清掃と、弓矢を携えて神事の警固も行った。
◆文化財 祇園祭神幸祭に際して、町内の10カ所で展示される鎧甲冑は、江戸時代のものという。近代以降の祭礼で使用されていた。
 それぞれに銘がある。「義印」、「壽印」、「天印」、「福印」、「大将印」、「御使者弐領」、「信印」、「智印」、「愛宕印」、「禮印」、「花印」、「松印」、「仁印」など14領ほどが展示される。
 町会所の「弓箭閣」には、鎧甲冑、武具とともに、祇園祭の関連資料、町内の史資料などが保管展示公開されている。
◆年間行事 祇園祭神幸祭武具飾(7月16-17日)。 


*年間行事は中止・日時変更の場合があります。
*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 『京都市の地名』『京都まちかど遺産めぐり』『講座・人権ゆかりの地をたずねて 2004年度講演録』『雍州府志』『京都大事典』『昭和京都名所図会 2 洛東 下』


  関連・周辺八坂神社       関連・周辺祇園祭      周辺       関連愛宕念仏寺        関連須賀神社・交通神社          

弓箭閣
map  弓矢町 京都市東山区弓矢町
50音索引   Home  top 50音索引   Home  top
  © 2006- Kyotofukoh,京都風光 http://www.kyotofukoh.jp