松尾三宮社 (京都市右京区)
Matsunoo-sannomiyasha Shrine

50音索引  Home 50音索引  Home
                    松尾三宮社(まつのお さんのみやしゃ)は、川勝寺地区の産土神として崇敬されてきた。松尾大社の松尾祭では、三宮社の神輿の御旅所になる。 
 祭神は玉依姫命(たまよりひめのみこと)、大山祇神(おおやまつみのかみ)、酒解神(さけとけのかみ)を祀る。
◆歴史年表 創建、変遷の詳細は不明。
 奈良時代、大宝年間(701-704)の創祀という。かつて、玉依姫命を祀った。後に大山祇神・酒解神を合祀し三宮社と称した。
◆樹木 境内にケヤキ、サクラがある。


*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 『京都 神社と寺院の森』


   関連・周辺     周辺     関連松尾大社         

拝所、本殿

拝殿

手水舎

手水舎

社務所
map  松尾三宮社 〒615-0821 京都市右京区西京極北裏町  
50音索引  Home  top 50音索引  Home  top
  © 2006- Kyotofukoh,京都風光 http://www.kyotofukoh.jp