槇島城跡 (宇治市)
Makijima-jo Castle
槇島城跡   槇島城跡
50音索引  Home 50音索引  Home

填島公園


填島城記念碑

填島城記念碑


実際に填島城があったとみられる地点。填島公園の南方向。



槇島公園は、黒丸の地点になる。填島城の濠、城郭跡はその南の黒い実線内、点線内と推定されている。説明板より。


槇島合戦の信長軍の侵攻経路。上の五ヶ庄付近に信長陣地が置かれた。地図面の斜めに流れている宇治川を挟み、左中央端に填島城があった。信長の軍勢の一方は南下し宇治川を渡河、城の北側より侵攻した。他方は、さらに南下、平等院付近より渡河し、北上して、城の南側の二方向より攻め込んだ。説明板より。
 宇治川西岸にある槇島公園一角に、槇島城(まきじま じょう/まきのしま じょう)記念碑が立てられている。この公園の南東にある薗場児童公園内にも同様の石標がある。 
 城は、かつて巨椋池の宇治川河口、本流と支流に挟まれた三角州(宇治市填島町薗場<えんば>付近)にあったとされている。現在の公園の南付近になる。ただ、正確な場所については特定されておらず遺構もない。城は軍事上の要衝地にあり、室町幕府滅亡の契機になった。
◆歴史年表 鎌倉時代、1221年、槇島城は、長瀬左衛門(築城者は不明とも)により、周囲を水で囲まれた水城として築城されたとされる。同年、承久の乱では、後鳥羽上皇方は、左衛門の軍勢500余名を城守備に配した。以来、足利将軍家の奉公衆・土豪・填島氏の本拠になったともいう。
 1478年、山城守護代・遊佐弾正長直の代理・弥六が入部する。(『東院年中行事記』「大乗院寺社雑記帳」)
 室町時代、1499年、畠山義就と畠山政長の宇治・槇島の合戦では、細川政元(1466-1507)の攻撃を受けて落城した。(『後法興院記』)
 1499年、国一揆後、守護・細川政元方の赤沢宗益により填島館が陥落する。
 1500年、政元が入館した。(『後法興院記』)
 1501年、政元は将軍・足利義澄を招き、城内で金春太夫の猿楽を催した。(「後法興院記」)。この頃、城の修復が行われたとみられる。(東寺百合文書「志賀定景書状」)
 1502年、義澄が訪れている。(『後法興院記』)
 1503年、義澄が訪れた。(『後法興院記』)
 1573年、7月3日、室町15代将軍・足利義昭は、織田信長と袂を分かち、京都二条邸より真木島昭光の槇島城へ移る。義昭は、信長に対して反旗を翻した。18日、信長は、槇島城を大軍で攻め、敗れた義昭は開城した。(槇島合戦)
 その後、信長は、部下・細川六郎昭元に城を守らせた。(『信長公記』)
 安土・桃山時代、1594年、豊臣秀吉は伏見城築城にあたり、宇治川の流路を付け替え、堤防を築いた。この時、城の石垣、土も「槇島堤」に再利用された。この頃、廃城になり茶園になったという。(『山城名跡誌』)
  現代、2004年、記念碑が立てられる。
◆填島城 城の置かれた場所、規模、築城主についてもわかっていない。
 城郭は現在の宇治川経路の西になる。薗場(えんば)、その北西の大幡付近西南部にあったとみられている。西に巨椋池があり、南東には宇治川に架かる宇治橋が位置していた。豊臣秀吉の宇治川付け替え以前は、付近は宇治川主流の川中に位置していた。
 城の周囲は水に囲まれた中州であり、浮城(水城)になっていた。中州は填島と呼ばれ、対岸より架橋されていたとみられている。
 城は強固だったという。北へ開口し本丸があり、二の丸、三の丸があったという。小規模の城下町も形成されていた。北東の五ヶ庄方向に大手、南に搦手(からめて、裏門)があったという。近代まで旧城の外郭線として薗場堤が残されていた。
 薗場の北西にいまも残る地名の門口(もんぐち)、北内(きたうち)も、築城当時の名残りとみられている。
◆槇島合戦 室町時代、1573年、室町15代将軍・足利義昭は、京都二条邸より真木島昭光の槇島城へ移る。織田信長に対して3700の兵により挙兵した。
 信長は、城を大軍で攻めた。信長方の豊臣秀吉、明智光秀、柴田勝家らは、陣所の置かれた宇治川川上の五ヵ庄(ごかのしょう)より入り、稲葉一鉄らは南東の平等院より宇治川を渡河して攻撃した。
 わずか1日の戦いで敗れた義昭は、2歳の嫡男・義尋を人質に出して開城した。義昭、昭光は河内、紀伊、備後へと逃れ、足利幕府滅亡に繋がる。


*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 『京都府の地名』『あなたの知らない京都府の歴史』『京都大事典』『京都府の歴史散歩 下』


  関連・周辺宇治川・宇治橋      関連・周辺宇治川太閤堤跡      関連・周辺宇治平等院      周辺      関連城南宮・真幡寸神社      関連地祇(ちぎ)神社      関連二条御所(旧二条城、古二条城)          

「此の付近 填島城跡」の石標、薗場児童公園
薗場児童公園の石標は、中欧の黒丸の地点になる。上の黒丸が槇島公園。説明板より。
周辺の宇治川
map  填島城跡 宇治市槙島町薗場填島公園内
50音索引  Home  top 50音索引  Home  top
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光