左女牛井(さめがい)の庭  (京都市下京区)
The garden of Samegai

50音索引  Home 50音索引  Home

 西本願寺の北東、堀川通り沿いに、宗教関係用品製作販売の専門店・井筒の左女牛井(さめがい)ビルがあり、左女牛井の庭が開放されている。
 庭は、平安時代に名水として知られた左女牛井に因み、2006年に作庭された。 
◆佐女牛井 佐女牛井(佐女牛井、佐女牛井明星水、醒ヶ井)は、平安時代、源氏の六条堀川館(堀川館)邸内にあった。室町時代の茶祖・村田珠光も愛用し、紹おう(區+鳥)、利休などの茶人も使っている。
 現代の左女牛井の庭は、前面がガラス張りになっており、壁面の中央は丸く切り抜かれている。ガラス面は、つねに水が潤す仕掛けになっている。庭内には池、サクラ、ヤナギなどの樹木も植栽され、手水鉢、水琴窟なども置かれている。
 


   
左女牛井    周辺    関連       

井筒の社長がデザインしたという現代的な庭には、
陶芸作家・小松純の斬新な作品が配置されている。

手水鉢と水琴窟
井筒左女牛井ビル 京都市下京区堀川通花屋町上る 

より大きな地図で 井筒左女牛井ビル を表示
 Home    Home  
  © 2006- Kyotofukoh,京都風光 http://www.kyotofukoh.jp