*




せせらぎの道 (京都市東山区)
Seseragi-no-michi

 Home  Home

「せせらぎの道」の石碑
 京阪三条の南から白川の北付近まで、川端通の東に短い散策道「せせらぎの道」が通じている。この道に沿って、北から南へ小川も流れている。
 かつてここには琵琶湖疏水が流れていた。1987年、京阪電車の連続立体交差化により、七条から三条間が地下化する。これに伴う川端通の整備、拡張により、疏水は暗渠となる。現在、御池大橋の南から団栗橋の南付近まで疏水は暗渠となっている.。
 通りの開通一周年記念に道は生まれ、公募により名称が決まった。疏水の水を引いた小川も造られ、ささやかながらせせらぎも復活した。


  琵琶湖疏水      青木木米宅跡      白川・祇園新橋       三条大橋     四条大橋       

せせらぎの道と疏水から引かれた小川
 せせらぎの道 京都市東山区新五軒町周辺 

より大きな地図で せせらぎの道 を表示
  Home     Home  

  © 2006- Kyotofukoh,京都風光 http://www.kyotofukoh.jp