龍田神社 (京都市左京区静市)
Tatsuta-jinja Shrine

50音索引  Home 50音索引  Home


 静市の龍田神社(たつた じんじゃ)は、祈雨の神、農耕を守護する神であり、野中地域の氏神になっている。 
 祭神は、支那都比古命(しなつひこのみこと)、支那都比売命(ひめのみこと)の二柱。
 境内末社は稲荷神社、祭神は宇賀御魂命を祀る。
◆歴史年表 創建、変遷の詳細は不明。
 古墳時代、仁徳天皇の頃(313-400頃)、創建されたともいう。龍田の大神が勧請された。 
 室町時代、1554年、大風により社殿が破壊され、その後、再建された。
 江戸時代、現在の本殿が再建されたという。
◆年間行事 湯立神事(9月28日、近年は先立つ日曜日)、例祭(10月23日、近年は11月3日)。


*年間行事は中止・日時・内容変更の場合があります。
*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。

*参考文献 案内板


         鞍馬寺      貴船神社                
 龍田神社 京都市左京区静市野中町45 
50音索引  Home   50音索引  Home  
  © 2006- Kyotofukoh,京都風光 http://www.kyotofukoh.jp