中山神社 (京都市中京区)
Nakayama-jinja Shrine

50音索引  Home 50音索引  Home




 中山神社(なかやま じんじゃ)は、岩上通(蛸薬師通北)に面していたから石神(いわがみ、岩上)神社ともいわれた。
 主神は素戔鳴尊(すさのおのみこと)。朝夕に内裏の門を守護するという櫛石窓神(くしいわまどのかみ)、豊石窓神(とよいわまどのかみ)の二神を合祀する。
 また、園城寺(大津市)の新羅(しんら)明神を勧請したともいう。
◆歴史年表 創建の詳細は不明。
 平安時代、794年、平安遷都時、第50代・桓武天皇の勅命により建立されたともいう。
 また、嵯峨天皇(786-842)の後冷泉院の鎮守社だったという。当初は石神(いわがみ、岩上)神社といわれた?。
 鎌倉時代初期、内大臣・中山忠親(1131-1195)邸跡地にあったことから、中山神社と呼ばれたという。
 1214年、冷泉院、中山明神ともに焼失した。
 南北朝時代、1391年、山名氏による室町幕府への反乱である明徳の乱(内野合戦)では、社前で合戦が行われたという。
 安土・桃山時代、1602年、徳川家康の二条城築城に際して現在地に移転した。
 江戸時代、岩上寺といわれ、社僧が管理していたともいう。
 1788年、天明の大火により焼失した。その後、再建された。
◆冷泉院 離宮・後院「冷泉院」は、嵯峨天皇により造られた庭園で、平安宮の東隣、現在の二条城内北東隅に位置していた。嵯峨上皇以来、代々の天皇離宮・後院となっていた。
◆年間行事 祭礼(4月8日)。 


                新羅善神堂(大津市)     二条城       top

拝殿

本殿

map 中山神社 〒604-8341 京都市中京区岩上町748,岩上通六角下る  075-341-8762
  Home     Home  
  © 2006- Kyotofukoh,京都風光 http://www.kyotofukoh.jp