史跡・御土居(鷹ヶ峯) (京都市北区)
Odoi
史跡・御土居(鷹ヶ峯 史跡・御土居(鷹ヶ峯 
 Home  Home

側面から見る御土居、この部分は東西に築造されている。
 御土居(お土居)は安土・桃山時代、1591年、豊臣秀吉により築造された。この地、鷹ヶ峯の御土居は、北西隅(北区鷹ヶ峯旧土居町2)に造られた部分にあたる。 
 「史蹟名勝天然祈念物保存法」(1919)により現在、市内の御土居9カ所が国史跡指定地(1930)されている。この周辺の南、北区鷹ヶ峯旧土居町3、北区紫野西土居町、北区平野鳥居前町、上京区北野馬喰町などにも御土居遺構が存在している。


*参考文献


   関連御土居(紙屋川・西堀川)       関連御土居(鴨川)       関連御土居(JR京都駅0番のりば)      関連廬山寺(御土居)       周辺     関連・周辺             

お土居の概略図この地は北西隅にあたる。

御土居の頂上、堤部分

側面の土

史跡の向かいにある和菓子店光悦堂は御土居餅が名物。

御土居餅

【参照】鷹ヶ峰に近い大宮土居町の御土居、ここは堀部分と堤(左)の構造が分かりやすい。だが、柵があり中に入ることは出来ない。

【参照】大宮土居町の御土居、堤
平安京オーバレイマップ
京都市北区鷹ヶ峯旧土居町
    京都市北区大宮土居町

より大きな地図で お土居 を表示
 Home    Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光