深泥池貴舩神社 (京都市北区)
Mizorogaike-kifune-jinja Shrine
深泥池貴舩神社 深泥池貴舩神社 
  Home   Home




 深泥池(みぞろがいけ)の西にある深泥池貴舩神社(みぞろがいけ/みどろがいけ きふね じんじゃ)は、貴船神社の分社で、祭神は、高霹神(たかおかみのかみ)を祀る。 
 農耕、安寧、除災招福の信仰篤い。
◆歴史年表 創建、変遷の詳細は不明。
 江戸時代、寛文年間(1660-1670)、10月23日、農民により貴船神社から分霊が行われ、街道筋の当地に祀られたという。
 現代、1992年、秋葉神社が再建される。
◆秋葉神社・すぐき 境内には秋葉神社が1992年に再建されている。
 深泥池は、古くは「七つ森七軒村」といわれていた。このうち一番森は「消し山」と呼ばれ、火伏せ神の秋葉神社が、平安時代の頃、1200年前から祀られていたという。
 神仏混交の神社であったため、近代、1868年の神仏分離令後の廃仏毀釈により、賀茂社の社家により社の打ち壊しが行われたという。
 1869年3月、社殿の修復を怠った村に大火が起こり、村は焼失した。だが、焼け跡の漬物桶だけは、焼けながらも中身は残された。村の長が漬物を開けると、いい匂いがしたため、試食すると美味しかったという。以来、発酵食品の「酸い茎(すぐき)」が生まれたという。
 火の神である秋葉神社は、村人に罰を与えるとともに、生命の根源である酵素の漬物も恵み与えたと伝えられている。 
◆年間行事 例祭(10月23日)。 


*年間行事は中止・日時・内容変更の場合があります。
*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。

*参考資料 由緒駒札


   関連・周辺社家町      周辺深泥池       関連           

秋葉神社

大杉
 深泥池貴舩神社  〒603-8046 京都市北区上賀茂深泥池町53  
 Home    Home  

   © 2006- Kyotofukoh,京都風光