篠葉神社 (京都府亀岡市) 
Shinoha-jinja Shrine
篠葉神社 篠葉神社 
50音索引  Home 50音索引  Home



 亀岡宮前の田園地帯に建つ篠葉神社(しのは じんじゃ)は、谷性寺に隣接する。 
 祭神は彦火々出見命(ひこほほでみのみこと)、大山祇命(おおやまつみのみこと)、野椎命(のづちのみこと)の三座を祀る。
◆歴史年表 平安時代、延喜年間(902-926)、貞純(さだずみ)親王により創建されたという。
 安土・桃山時代、天正年間(1573-1591)の戦乱で焼失している。
 江戸時代、1653年、氏子により再建された。当時は、楽々葉大明神御社といわれたという。
 享保年間(1716-1735)、旧伏見宮家第20代・邦家親王により、篠葉大明神の号を贈られた。
 近代、1870年、篠葉神社と改称されている。
◆貞純親王 平安時代の皇族・貞純親王(さだずみしんのう、873?-916)。第56代・清和天皇の第6皇子。親王任国の上総、常陸の太守、中務卿、兵部卿などを歴任した。第56代・清和天皇の孫・源経基を祖とする武士の一族である清和源氏の祖の一人とされる。また、陽成源氏との説もある。
◆伏見宮邦家親王 江戸時代の皇族の伏見宮邦家親王(1802-1872)。伏見宮貞敬親王の第1王子、伏見宮第20代、第23代となる。
◆年間行事 祈念祭(3月17日)、例祭(10月17日)、新嘗祭(11月23日)。


*年間行事は中止・日時・内容変更の場合があります。
*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。


  関連・周辺     周辺谷性寺     関連      


稲荷神社、保食神

右は外宮神社、豊受姫大神。内宮神社、天照大御神


秋葉神社、火雷神
 篠葉神社 〒621-0241 京都府亀岡市宮前町猪倉宮ノ下55  
50音索引  Home   50音索引  Home  
    © 2006- Kyotofukoh,京都風光