法華寺 (京都市下京区) 
Hokke-ji Temple
法華寺  法華寺
50音索引  Home 50音索引  Home





本堂


前身、法華堂の石碑





大乗妙典一后一字謹書供難(?)塔
 島原歌舞練場向かいに法華寺(ほっけじ)はある。山号は成就山という。
 数少ない京洛の日蓮宗宗祖・日蓮(蓮長)ゆかりの寺になる。 
 日蓮宗。本尊は釈迦如来。
 妙見堂の妙見大菩薩は、洛陽十二支妙見めぐりの8番、未の方。
◆歴史年表 平安時代、813年、823年とも、当初は東寺内(北門傍)に建立された塔頭・法華堂が前身という。
 鎌倉時代、1251年、宝治年間(1247-1248)とも、日蓮は東寺に遊学し、東密を修めた。その際に、道場に止宿し、別当・真広法印に学んだという。
 1281年、1282年とも、真広は身延山に日蓮を訪ねた。日蓮の弟子になり、本尊(若宮本尊、竹筒本尊とも)を授かった。その後、帰洛し、住坊を法華道場とした。日蓮を開山とし、自らは2世となる。
 日像の「三黜三赦(さんちつさんしゃ)の法難」(1307年、1308年、1321年)により衰微する
 室町時代、1536年、比叡山衆徒による洛中洛外の日蓮宗21寺を襲った事件、「天文法華の乱」(天文法乱)により衰微する。
 現代、1963年、新幹線敷設工事に伴い、東寺北門北より現在地に移転した。
◆日蓮 鎌倉時代の日蓮宗(法華宗)開祖・日蓮(にちれん、1222-1282)。日蓮大菩薩、立正大師。安房国の漁師の子に生まれた。1233年、12歳で天台系の安房の清澄山、道善房の弟子となり薬王丸と称した。1237年、16歳で出家、是聖房蓮長(ぜしょうぼうれんちょう)と名乗る。1239年、鎌倉の浄土宗蓮華寺、禅宗の寿福寺、京都、高野山、四天王寺、興福寺、1242年、比叡山に上り俊範法印につく。東塔・無動寺円頓房、1245年、横川香芳谷・華光(けこう)房(後の定光院)で12年間修行した。1245年、臨済禅の円爾と親交する。1248年、泉涌寺の道隆、園城寺の智証に学ぶ。奈良七大寺、高野山、四天王寺、1251年、東寺に遊学した。1252年、比叡山を下り、清澄寺に戻る。1253年、「南無妙法蓮華経」と題目を唱え、立教開宗し日蓮と名乗る。国は法華経のみにより護られるとし、天台仏教が密教化、浄土化したことを批判した。1257年、地頭・東条景信により清澄山を追われ、鎌倉・松葉谷の草庵に逃れる。1260年、鎌倉幕府の前執権・北条時頼に法華経を正宗とする『立正安国論』を建白する。浄土宗、禅宗などの他宗、政治批判とみなされ草庵を焼打ちされる。(松葉谷法難)。1261年、幕府に捕えられ伊豆に流される。(伊豆法難)。1263年、赦免され鎌倉に戻る。1264年、安房・小松原で地頭による襲撃を受け重傷を負う。(小松原法難)。1268年、執権北条時宗に『立正安国論』を上申する。1271年、再び幕府に捕えられ片瀬龍口で斬首されそうになり、後に佐渡に流された。(龍口法難)。1272年、『開目抄』、1273年、『観心本尊抄』を著す。1274年、赦免後、身延山に隠棲、久遠寺を開山する。以後は著述と後身の養成をする。1282年、経一丸(日像)に京都弘通の使命を託した。日蓮は常陸への療養の旅の途中、武蔵の池上で亡くなり、身延に葬られた。
 日蓮は、念仏信仰を批判、他宗を邪宗とした。法華経を唯一の正法、絶対真理と説いた。本門の法華経が末法の人々を救うものとし、実践的な事の一念三千仏法と王法の一致、王仏冥合を説いた。4度の法難、相次ぐ迫害について、法華経弘通(ぐつう)の行者の証と説いた。
◆真広法印 鎌倉時代の日蓮宗の僧・真広法印(生没年不詳)。東寺の八条法華堂の別当、学匠。1251年、宝治年間(1247-1248)とも、日蓮は東寺に遊学した際に、道場に止宿し、別当・真広に学んだ。1281年、1282年とも、真広は身延山の日蓮を訪ね、日蓮の弟子になる。本尊(若宮本尊、竹筒本尊とも)を授かり、帰洛し、住坊を法華道場とした。日蓮を開山とし、自らは2世になった。
◆仏像・木像 本堂に、釈迦如来像、普賢菩薩、文殊菩薩、不動明王、日蓮の若い姿を写したという日蓮立像「わらじぬぎの祖師」が祀られている。
 鎌倉時代、1281年、真広が身延山に日蓮を訪ね、授かったという本尊(若宮本尊、竹筒本尊)は、いまは本圀寺が所蔵している。
◆妙見宮 妙見宮の妙見坐像(50cm)は、右手に剣をかざす。洛陽十二支妙見めぐりの8番、未の方。
 ほかに、毘沙門天、七面さん、鬼子母神を祀る。
◆遺構 法華堂と刻まれた石碑がある。日蓮手掘りという井戸「硯水の井戸」も移設された。
◆年間行事 節分会(2月節分)。


*年間行事は中止・日時・内容変更の場合があります。
*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。

*参考文献 『京都・山城寺院神社大事典』『京都御朱印を求めて歩く札所めぐりガイド』『京の福神めぐり』
 

  関連・周辺      周辺島原(角屋)     関連延暦寺・横川(大津市)      関連東寺(教王護国寺)        

日蓮聖人お手堀という硯水之井戸

硯水之井戸

妙見大菩薩

妙見大菩薩

妙見大菩薩

妙見大菩薩

妙見大菩薩
 法華寺 〒600-8825  京都市下京区島原西新屋敷中之町108   075-361-0783
 Home    Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光